フリーランスIT系技術者としてやっていきたいなら面識ある顧客は大事!

IT系技術者でフリーランスになる場合、会社員時代からのクライアントさんとは繋がっておくのがいいと思います。というか、もっとストレートに言ってしまえば、ちゃんとある程度仕事を確保してからでないと、フリーランスになるべきではないと思いますもん。

というか、IT系エンジニアとして仕事をして生活を成り立たせたいと考えているのならば、いくつか仕事は引っ張ってきた方がいいですよ。今ではインターネット上にて、面識もなにもない相手とも仕事をすることができるとはいえ、それらの仕事の単価ってやはり低めだと思いますもん。

そりゃあそうでしょう。だってクライアントとしても、見ず知らずに相手に仕事を依頼するわけですから、重要でそして高額な案件は最初から任せられないというものでしょう。ですからネット上に出ている仕事は安いものばかりになってしまうわけです。

そこを考えてみましたら、やはり面識あるクライアントさんはキープしておきたいものです。IT系技術者としてフリーランスで末長くやっていきたいと考えているのならばなおさら大事ですよ。