IT系フリーランスの信用度を高める仕事用の電話番号

IT系フリーランスにとってクライアントやクライアントになる顧客層との信頼関係はとても大事ですが、その連絡先として携帯電話を用いている場合デメリットになる可能性があります。

というのも仕事をフリーランスに依頼する側にとっては比較的簡易な契約で番号を取得できる携帯電話は、固定電話より信頼度が低いと考えることが多いです。

もちろん初対面の相手がクライアントに多いフリーランスにとって、自宅の固定電話を教えるのはそれだけリスキーですし、また私用の電話も兼ねる自宅の電話では仕事として使うのに適してはいないでしょう。

つまり電話で依頼を受けたり連絡をつけるIT系フリーランスはも仕事用として固定回線の番号を新たに保有するのがいいでしょう。

けれどもう一回線引くとなるのは労力など面倒なこともありレます。

そんな時には最近、固定電話の番号を取得できるサービスが増えてきているので、それらを利用するのがいいでしょう。

手続きを済ませると市外局番やフリーダイヤルの番号を使えるものもあり、IT系フリーランスの信用度を高めてくれるでしょう。