在籍中からフリーランスでのIT仕事を請けていくこと

IT業界でフリーランスに転身するためにしておくべきだと思うことは、フリーランスになる以前の段階で「フリーランスになってからの仕事をある程度確保しておけ!」ということです。

実家暮らしで親から存分に援助を受けられるのでしたら、IT関連会社を退社してからフリーランスとしての活動として、まずは「営業」から始めてみてもいいでしょうね。

しかし自分で生計を立てているのでしたら、そんな悠長に構えているわけにはいかないですよ。生きていかなくてはいけませんからね。ですからこそ、会社に在職している頃からちょっとした営業を始めた方がいいのです。

なにも今のコネクションを活かさなくてもいいのです。今ではネット上にフリーランス向けの案件を紹介するサイトもいくつかありますからね。そういったお仕事紹介サイトにて実績を増やしていくのも手ですから。

そして生計を立てていけるめどが立ったら独立するのが賢い選択だというものでしょう。見切り発車で独立してしまうのが一番危険だと思いますので。